働く女性向けメニュー

女性のキーワードは「時短・効率化」がポイントになってきます。
子育てしながら働くとなれば尚更です。

限られた時間でどんな仕組みを作り、コミュニケーションを取っていくのかについて取り組んでいきます。

タイムマネジメント研修
女性職員だけでなく、男性職員でも「介護休暇」等、避けられない状況が今後も増えていきます。

限られた時間での効率化が出来るようになる事で両立が続けていけるようになります。

こうした環境の中でもよりパフォーマンスを上げられるような取り組みをしていきます。

タイムプラスマネジメント
多様な働き方が必要な時代になっています。ワークを中心とし「子育て」「介護」「仕事」を分散化して「時間」「思考」の棚卸をします。見える化をする事により短時間で加速できる仕組みを作ります。
バランスコントロール
様々な場面でバランスが崩れそうな時にコントロールしていけるようにします。女性は「過小評価」してしまいやすい傾向にあります。具体的な場面を想定したワークを複数行い自信を付けて安定したコミュニケーションを取り続けられるようにしていきます。
女性管理職向け
女性活躍推進に取り組む企業が増えてきましたが、具体的な取り組みに課題を抱えている事が多いです。

「女性思考」を活用したマネジメントに特化したプログラムで進めていく事により、男女が共に働きやすい環境を目指します。

現状課題発見ワーク
ゲーム形式で現状の課題を具体的に出していくワークを行います。時間制限をし、短時間で考え、人に伝わる伝え方を身に付けます。かなり盛り上がるワークになっています。
「時短・効率化」研修
女性思考を活かし「現場に特化した時短・効率化」を考えます。個々が持つ業務ごとの強みを活かし「頼れる」「把握する」等を現場に落とし込みます。
接客応対スキルアップ研修
「傾聴スキル」を向上させることにより、相手の事を考えた「接客」「対応力」を身に付けることが出来ます。現場に特化したワークを中心とした実践型の研修になります。
男女間で起こるコミュニケーション
男性の上司・部下等、女性がキャリアアップしていくのに必要な「男女間コミュニケーション」を実例を上げながら、男女で起こるコミュニケーションの溝について学びます。自分たちでどう取り組んでいくべきかの対策を考えていきます。