お知らせ

ダイバーシティ特別賞を受賞しました

TONOERU代表 藤岡佳子です。
お久しぶりの投稿となってしまいました…

これからは週1ペースになると思いますが投稿していこうと思います。


先日、
広島国際会議場にて「第3回中国地域女性ビジネスプランコンテスト~SOERU~」発表会・表彰式が行われました。
TONOERUは「ダイバーシティ特別賞」を受賞しました。


来年度から新しい事業サービス、
「男性の困った」と「女性の困った」を現場で解決。
プレイングディレクションサービスをスタートします。


ビジネスコンテスト初挑戦でしたが…
事業の棚卸ができ多くのフィードバックを頂ける機会は貴重でした。
受賞も出来て本当に嬉しく思います。


現在のメインは研修・セミナーです。
今月も来年度の依頼を頂いたのですが研修事業がメイン。
研修事業も継続していくのですが、もっと現場目線でサポートしていきたいという想い。
そこの課題を今後どのようにしていくのか…


現場の課題と今後の事業展開についてプレゼンテーションさせて頂きました。
200名の方が参加してくださり貴重な場での発表となりました。


私はプレゼンテーション後半は喉がカラカラ状態(^-^;
他の受賞者の方がするプレゼンテーションにも多く学ばせて頂きました。


プレゼンテーションでは「男性の困った事例」も発表しました。
交流会で反響がとても大きく…

実際に企業の現場でも
「女性との接し方に悩む男性」
が多く課題は尽きません。


男性ばかりの研修現場アルアルなのですが…
質疑応答が3問目以降は「奥様」の相談になる事が多いのです。


男女の働き方環境改善は企業内だけでは解決しないと考えています。
共働きが増えた現代では課題は増えるばかりです。


男性の困ったをサポートする事で女性にとっても働きやすい環境が整ってきます。
「現場目線」を大切にしながら事業展開してこうと思います。


「男性の困った」ってこんな事できるのですか?
というご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

Facebook コメント

Return Top